積立投資

【2021年5月】資産運用ポートフォリオと運用実績

積立投資

2021年5月もコツコツと積立を実行しました。2019年7月から新しいポートフォリオに組み替えて23ヵ月目になります。

インデックス、個別株ともに好調をキープしています。特に先進国株式インデックスが素晴らしい含み益に。

過熱感も高まってきていますが、金融緩和が続くことも好感されているようで、ブレることなく積み立てていこうと思っています。

2021年5月末時点での運用実績は以下の通りです。

スポンサーリンク

積立運用資産

投資信託

SBI証券で、毎週以下の商品を積み立てています。

  • 三菱UFJ国際ーeMAXIS Slim 先進国株式インデックス
  • 三菱UFJ国際ーeMAXIS Slim 新興国株式インデックス
  • ニッセイ<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド

先進国株式が約8割ですが、現在はリバランス中で新興国に毎月2万円ずつ、先進国とTOPIXに毎月1万円ずつ積み立てています。

米国株

SBI証券の外国株口座で米国高配当個別株と、PayPay証券でamazon株を積み立てています。

米国株のポートフォリオは以下の10銘柄です。

  • IBM
  • USバンコープ
  • マクドナルド
  • エクソンモービル
  • シェブロン
  • コカ・コーラ
  • アルトリアグループ
  • ウォルマート
  • アッヴィ
  • AT&T

上記の10銘柄は2021年1月に各銘柄約1000ドル購入し、上記のうち組み入れ比率が最低の銘柄に毎月500ドル積み立てています。配当比率は税引き前で約4.8%、税引き後約4%です

PayPay証券でのamazon株は、2019年7月から毎週5,000円の(月2万円)積み立てを行っています。PayPay証券がまだOne Tap Buyという名前だったころから愛用しています。

個人型確定拠出年金(iDeCo)

SBIベネフィットシステムズで2017年4月から運用しています。途中でスイッチングしましたが、現在は下記のポートフォリオで運用しています。

  • DCニッセイ日経225インデックスファンド
  • 三菱UFJ国内債券インデックスファンド(確定拠出年金)
  • DCニッセイーREITインデックスファンドA
  • iFree NYダウ・インデックス
  • DCニッセイ外国株式インデックス

投資信託といろいろかぶってますが、REITと債券を組み入れています。iDeCoは規模が小さいので、全体へのインパクトはかなり小さくなっていますが。

iDeCoは毎月1万2000円を積み立てています。

年末調整での還付金もすでに数回受け取っていますので、運用益と合わせると素晴らしい利益となっています。

債券

SBI証券で、個人型国債(変動)10年を毎月3万円積み立てています。

自分の年齢を考えるとそれほど大きくリスクを取れそうもないので、2019年7月から積み立てています。

利息が年0.05%なので、まさにスズメの涙ほどでしかありませんが、元本割れしない安全資産であり、かつ金利上昇局面で有利に働くかも?

運用実績

今月の運用実績(含み損益)は以下の通りとなっています。米国株は評価時点のレートで円換算しています。

アセット保有額評価額損益額損益%先月比
国内株式237,500284,82547,325+19.9%+2.3%
先進国株式1,365,0001,900,609535,609+39.2%+1.6%
新興国株式292,500362,64870,148+24.0%-1.1%
米国株1,436,6321,722,624285,991+19.9%+1.4%
amazon445,000577,662132,662+29.8%-10.7%
iDeCo588,000738,734150,734+25.6%+1.1%
債券660,000660,1801800.0%+0.0%
合計5,024,6326,247,2821,222,649+24.3%-0.1%

トータルで24.3%の含み益となりました。ほぼ先月と変わりませんね。

資産配分はこんな感じです。iDeCoを細かく分けるのはめんどくさいのでそのままで。

2020年3月からの推移は以下となっています。2019年度分は忙しすぎて記録とるの忘れてました・・・。

引き続きコツコツと積み立てていこうと思っています。

これからも頑張ろう。

スポンサーリンク
シェアする
GORIMをフォローする
資産運用五里霧中
タイトルとURLをコピーしました