日経225オプション、10限月のSQ値は22,313円75銭でした。一旦24,000円を超えてから9月限マイナス700円ほどとなりました。先週まではまさか9月限を下回るとは夢にも思っていませんでしたね。相場はこれだから難しい。

オプションの主戦場は11限月となりました。現在相場がかなり不安定なので先行きは不透明ですね。

さて、以下に2018年11月限の各権利行使価額における現在のプレミアムと、SBI証券の先物・オプション口座で売りポジションを1枚建てたときの証拠金を示します。

コール権利行使
価額
プット
証拠金プレミアムプレミアム証拠金
203,9001524750  
  24625  
252,2002524500  
282,5003024375  
312,4003724250  
340,9004724125  
371,7006124000  
410,7006723875  
447,3009323750  
475,20011523625  
505,40014023500  
541,40018023375  
574,00020523250  
585,00026023125  
631,40029023000845586,700
653,30035022875770576,300
675,00041522750(ATM)600543,400
703,20044522625765510,000
718,70046022500490482,000
  22375560471,400
  22250400434,900
  22125415409,600
  22000320386,700
  21875290357,800
  21750260333,100
  21625320305,100
  21500210280,700
  21375190254,900
  21250170231,000
  21125165212,200
  21000150186,700
  20875215173,400
  20750130157,500
  20625120140,900
  20500105129,300
  20375100121,300
  2025091109,400
  2012512098,500
  200008089,000
  1987511078,100
  197506969,300
  19625  
  195006554,200
  19500  
  192507647,600
  19125  
  190004847,600
  18875  
  187504347600
  18625  
  185003947600
  18375  
  182503647600
  18125  
  180003247600

SQ日は2018年11月9日(金)です。残存日数は27日。1ヶ月を切っていますが、SPAN証拠金は上がっています。

メジャーとなる権利行使価額(250円刻みの方)は正常値ですが、マイナー(125円刻みの方)のプレミアムは異常値が多くなっています(プット22625や22375など)。これはマイナーな権利行使価額では建玉が少なく、週末の荒れ相場により異常値で約定してしまっているためでしょう。

IVは21%で、ここ最近ではかなり高い状況となっています。まぁ今週の下げっぷりを見れば当然ですね。

これでかなり売り妙味が出てきましたが、同時に相場の荒れ具合も考慮せねばなりません。オプショントレーダーにとっては腕の見せどころか?

さて、この状況で以下のショートストラングルポジションを建てたとしましょう。

  • コール24750:15円1枚売り(証拠金203,900円)
  • プット18000:32円1枚売り(証拠金47,600円)

満期日にどちらもイン・ザ・マネーになっていなければ(15 + 32)×1000 = 47,000円の利益となります。必要証拠金は251,500円です。100万円の入金で月利4.7%となります。

各権利行使価額のATM(現在22750)との差は、コールが2,000円、プットが4,750円です。

なんとプットはATMと5,000円近く離れているにも関わらずプレミアムが32円もあります。やはりIVの影響は大きいですね。たった一つとつのポジションで月利4.7%とはオプションならではですね。

プットのプレミアムが半額で良ければ権利行使価額はもっと下でよくなり、かなりリスクが軽減されます。

ただし相場は気まぐれです。特に今週から世界同時株安となり、リスクが高まりつつありますので、ヘッジをかけるのを忘れずにいきましょう。

225オプション売買については以下にまとめています。テクニカル用語から知りたい方は第1回からどうぞ。