日経225オプション、12限月のSQ値は21,618円88銭でした。11月限のSQから800円ほど下がりました。ちょっと来年に向けてヤバい感じになってきてますね。

オプションの主戦場は来年初限月に移りました。2018年はもう終わりです。早いな~・・・。

さて、以下に2019年1月限の各権利行使価額における現在のプレミアムと、SBI証券の先物・オプション口座で売りポジションを1枚建てたときの証拠金を示します。

コール権利行使
価額
プット
証拠金プレミアムプレミアム証拠金
166,300823375  
187,5001123250  
210,4001523125  
236,1002023000  
261,6002422875  
287,3003422750  
323,6004522625  
350,0005822500  
380,9007422375  
422,7009622250  
453,30011522125  
489,20014522000  
514,10017521875  
554,00023521750  
584,70027021625595599,800
612,10033021500480557,000
640,30039521375(ATM)525539,300
659,00045521250455512,500
684,10059021125405486,800
  21000360450,200
  20875315422,900
  20750270397,500
  20625245371,000
  20500215343,000
  20375190316,100
  20250170290,300
  20125150263,500
  20000135239,400
  19875115213,600
  19750100192,500
  1962588175,600
  1950080159,300
  1937572138,400
  1925058121,900
  1912554114,100
  1900052101,000
  187504077,300
  185003461,700
  182502845,600
  180002343,400
  177502043,400
  175001743,400
  172501343,400

SQ日は2019年1月11日(金)です。残存日数は27日。1ヶ月切ってます。SPAN証拠金はここ最近では落ち着いてますかね。先月よりだいぶマシです。

IVは20%弱で、そこそこ高めで止まっています。オプション売りに妙味がでてきましたかね。

IVはそこそこ高いですが、残存日数が1ヶ月切っていることもあり、ATMから遠い権利行使価額のプレミアムはそれほど高くありません。

さて、この状況で以下のショートストラングルポジションを建てたとしましょう。

  • コール23250:11円1枚売り(証拠金187,500円)
  • プット17250:13円1枚売り(証拠金43,400円)

満期日にどちらもイン・ザ・マネーになっていなければ(11 + 13)×1000 = 24,000円の利益となります。必要証拠金は230,900円です。100万円の入金で月利2.4%となります。

各権利行使価額のATM(現在21375)との差は、コールが1,875円、プットが4,125円です。

うーん、たぶん勝つと思うんですけど、年末年始持ち越しのリスクがあるのでヘッジをどうするかですね~。まさかの爆騰なぞしたらコールが浅いだけにヤバいかもしれません(ま、ないでしょうけど・・・)。

オプションは必ずヘッジを忘れずに。

もうすぐボーナスですが、積み立ての資金に充当してるとオプション分が捻出できないという・・・。

WealthNaviあたりを解約すればなんとか・・・。いやいや、いかんいかん。ストレスは身体によくないし!

けどオプション再開したいな~。

225オプション売買については以下にまとめています。テクニカル用語から知りたい方は第1回からどうぞ。