積立投資

【2021年5月】米国高配当株投資の実績

こんにちは。日々迷いながら資産運用に取り組んでいるGORIMです。

2021年1月から米国高配当株の積み立てを始めています。投資信託やETFではなく、高配当個別株をドルでコツコツと購入しています。

投資信託や債券はすべて日本円ですので、ドル資産も持っておこうと思い開始しました。

本記事では、私の運用方針と2021年5月の実績について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

米国株運用方針

まず基本方針として以下としています。

  • 10銘柄程度の高配当株を運用(最終目標は30銘柄程度)
  • 保有銘柄のうち、評価額配分比率が最低の銘柄を毎月500ドル購入

2021年初めに10銘柄を約1000ドルずつ購入し、1月から毎月一番評価額の低い銘柄を追加していいっています。

最初の約12000ドル分はNISAで購入、毎月購入分は特定口座で購入しています(ちょっとややこしい)。

銘柄は以下となっています。

  • IBM
  • USバンコープ
  • マクドナルド
  • エクソンモービル
  • シェブロン
  • コカ・コーラ
  • アルトリアグループ
  • ウォルマート
  • アッヴィ
  • AT&T

まだ10銘柄なので分散しているとはいませんので、これから銘柄数を増やして最終的に30銘柄程度にしたいと思っています。

HDVとかSPYD等の高配当ETFでいいやん!と思うかもしれませんが、銘柄選択が楽しいのと、企業分析の勉強にもなるかなと思い、個別株を選択しました。

ETFも今後検討したいとは思っていますが、しばらくはこの戦略でいくつもりです。

マクドナルドやウォルマートは高配当ちゃうやん!との指摘はその通りですが、トータルの配当利回りは4.8%、外国配当控除を申告したとすると、税引き後で約3.7%になります。

2021年最初の購入が各銘柄1000ドルで、500ドル追加するとインパクトが大きいのでバランスが崩れますが、年単位で続ければ徐々にならされていくと思います。

高配当株投資では、評価額よりも配当金比率の方が重要なので、比率に注意しながら今後リバランスしていきたいと思っています。

2021年5月の実績

米国高配当株投資を始めてまだ5か月弱ですが、結果をまとめたいと思います。

各保有銘柄の含み損益は以下となっています。

企業保有株数購入単価($)株価現在値($)取得価額($)評価額($)損益($)損益%
IBM13128.57144.681671.411880.84209.4312.5%
USバンコープ2547.2461.9111811547.75366.7531.1%
マクドナルド6213.15231.721278.91390.32111.428.7%
エクソンモービル2842.4560.771188.61701.56512.9643.2%
シェブロン1486.77109.471214.781532.58317.826.2%
コカ・コーラ3354.3554.731793.551806.0912.540.7%
アルトリア2742.3750.281143.991357.56213.5718.7%
ウォルマート12141.64139.521699.681674.24-25.44-1.5%
アッヴィ14107.04116.431498.561630.02131.468.8%
AT&T4129.3332.241202.531321.84119.319.9%
合計1387315842.81969.814.2%

2021年に入ってからの金融とエネルギーセクターの上昇が大きかったので、全体の損益率はドルベースでプラス14.2%となりました。

ウォルマートだけがマイナスであとはすべてプラスです。

同時期のS&P500の騰落率はプラス11.8%なので、少しだけ私のポートフォリオの方がアウトパフォームしてますね!

まぁ地合いが良かっただけのラッキーなので、引き続きコツコツ積み立てていくのみです。

現時点での評価額バランスは以下の通りです。

IBMやコカ・コーラは最近追加購入しているので比率が上昇しています。

アルトリアとAT&Tがなかなか伸びませんなー。

ちなみに配当金はこれまで12回、合計156ドルほど入金されました。年間では650ドルほどの予定です。いやー、「ザ・不労所得」って感じでいいですねー。

3か月くらいの間隔で更新していきたいと思います。

これからも頑張ろう。

スポンサーリンク
シェアする
GORIMをフォローする
資産運用五里霧中
タイトルとURLをコピーしました