Tips積立投資

【資産運用】楽天ポイント投資で毎月コツコツ積み立てよう

Tips

こんにちは。日々迷いながら資産運用に取り組んでいるGORIMです。

楽天証券では楽天ポイントを使って投資信託を購入できる「ポイント投資」があります。

楽天ポイントはもともとお得にゲットしたものですので、現金を使わずに資産運用ができるのはうれしいですね!

毎月500円以上のポイントを使って楽天証券で投資信託を積み立てれば、楽天SPUのポイント倍率が+1倍(+1%)になってさらにお得になります。

私も2019年1月から毎月1000ポイントずつ積み立てています。

本記事では、楽天証券でのポイント投資で積み立てた実際の成績について紹介します。

スポンサーリンク

楽天証券でのポイント投資

楽天証券では、楽天グループを利用してたまった楽天ポイントを使って、楽天証券で投資ができるサービスがあります。

下記3つの商品に投資することができます。

  • 投資信託
  • 国内株式(現物)
  • バイナリーオプション

現金を使わずに、お得に貯めたポイントで投資できます。

原資がタダですので、投資はちょっとハードルが高いな~と思っている方にとっても始めやすいですね!

さらに、上記3つの商品のうち、「投資信託」を購入すれば、その月の楽天市場でのお買い物が+1%上乗せされます(楽天スーパーポイントアップブログラム、SPU)

「国内株式(現物)」と「バイナリーオプション」の購入ではSPUのポイントアップにはなりませんのでご注意下さい。

ただで投資ができる上に、SPUでのポイント上乗せもできるなんて、とてつもなく素晴らしいサービスです。

やり方は非常に簡単で、下記3つのステップを行うだけです。

  • 楽天証券口座を開設する
  • ポイントコースを「楽天ポイントコース」に設定する
  • 投資商品を選ぶ

ポイントコースは「楽天ポイントコース」と「楽天証券ポイントコース」の2つがあるので(ややこしいわ!)、必ず「楽天ポイントコース」を選択しましょう。

詳しい設定方法は、下記公式サイトにて紹介されています。

→ 楽天ポイント投資公式サイト

口座が未開設の場合は、まず口座申し込みをしてからになりますので、しばらく時間がかかるかもしれませんが、開設後の設定は非常に簡単です。

ポイント投資の実際

私は2019年1月から、毎月1000ポイントずつ楽天ポイント投資を行っています。

商品は「eMAXIS Slim先進国株式インデックス」です。毎月1000ポイントのみなので、これ1本に絞って積み立てています。

2021年6月現在の運用結果は以下のようになっております。

  • 積み立て元本:29000ポイント(毎月1000ポイント×29か月)
  • 含み損益:+11,034円

元本が「ポイント」、含み損益が「円」です。

お、ええ感じやん・・・。

現在11,034円の含み益となっていますから、運用利率としてはなんと36%になります!

29か月での結果ですので、年利換算すると驚愕の29%で運用していることになります。

積み立てでこの利率はウォーレン・バフェットもびっくり!な数値ですね。

このポイント投資は、私の資産運用ポートフォリオには入れていませんが、ひそかに超絶利益を上げていることになります。

毎月1000ポイントのみなので、資産全体にインパクトを与えることはないとしても、原資がポイントであることを考えると、お得以外の言葉が見つからないですね・・・。

まぁ下図のように、ここまでの先進国株式のパフォーマンスがすごいことになってるだけなんですけどね・・・。

私がポイント投資を始めた同期間でのパフォーマンスがなんと50%越え!!!

もちろん投資信託のパフォーマンスがこれからどうなるかは全くわかりませんが、一度設定してしまえば他になにもすることがなく、SPUも+1%ですよ!

楽天ポイントが積み立てポイント数を割り込まないようにだけ注意が必要ですが、。お得に資産運用ができるのはうれしいですね!

スポンサーリンク
シェアする
GORIMをフォローする
資産運用五里霧中
タイトルとURLをコピーしました