現在の運用資産と目標を紹介します。私がトライしている運用商品はFX、投資信託、先物・オプション、IPOですが、このうちFXと先物・オプションがハイリスク・ハイリターン、投資信託とIPOがローリスク・ローリターン(時にミドルリターン)ですね。ポイントサイトは運用商品ではありませんのでノーリスク・ローリターンです(還元率の高い案件を大量にこなせばノーリスク・ミドルリターンです)。私がこれらリスク・リターン率ごとに考えている運用方針をご紹介します。

スポンサーリンク







ハイリスク・ハイリターン商品:

 このカテゴリーの運用商品のうち、私が運用しているのはFXとオプションのみですが、株(信用取引)やCFDもこれに含まれると考えます。株の信用取引では最大レバレッジはおよそ3倍なので残りの3つに比べればやや安全ですが、FXでは最大25倍ですのでそのリスクは極めて大きくなります。

オプションにはレバレッジという概念は存在しませんが、証拠金を使って売買し、かつ特殊な運用商品ですのでやり方によってはFX以上にハイリスクとなります。私の感覚ではCFDのリスクはFXとほぼ同程度です。

 これまでの約5年間で、FXとオプションによって大きく資産を減らしましたが、このブログを始めてからは「証拠金管理」に最大の注意を払いながら行うことにしています。

具体的にはFXの場合、最大レバレッジは5倍まで、オプションは証拠金の50%までしか売買しません。これでも少し大きいかな、という気がしておりますが、運用総額が150万円ですので、複利運用を効果的に行うためややリスクをとりにいっている、といった感じです。

 このルールだと、例えばFX口座に50万円入金してUSD/JPYを2万通貨買うとレバレッジは約4.5倍となり(証拠金は10万をちょっと切ります)、万が一USDが20円暴落(マイナス40万円)してもロスカットされません。

さらに投資信託を50万円分購入すると運用資産は合計100万円となります。残り50万円ですが、これではオプションをほとんど売買できませんので現在オプションは休止中です。

チャンスがあればアイネット証券のループイフダン(こちらは一度経験済み)か、インヴァスト証券のシストレ24にトライしようと考えています。

 私が過去に負けたときは、FXに200万円(レバレッジ10~20倍)、オプションに300万円(このうち200万円以上を使って売買)費やして運用しており、数か月に一度のペースでコツコツドカンを延々と繰り返し、資産を減らしていきました。

毎日相場が気になるので、精神的にもかなりキツくなります。その経験から得たことは、「まず投入資金を少額にする」ことと、「レバレッジをかけすぎない」ことです。

これは凡人が投資を行う際には当たり前のことなのですが、「100万円を数か月で200万円にしたい」と考える人はそもそもこのハイリスク・ハイリターン商品の運用には向いておらず、必ずといっていいほど相場から退場します

 このカテゴリーの商品の運用に必要なのは、徹底した「資金管理(小額+低レバレッジ)」です。「小額」の基準は個人によって異なりますが、私の場合はFXで50~100万円(レバレッジ5倍以下)、オプションでは証拠金100万円(うち30~50万円で売買)です。

 このカテゴリーでの今年の目標は、10万円です。

ミドルリスク・ミドルリターン商品:

 これは説明するまでもありませんが、投資信託もIPOも毎日一喜一憂することはありません。投資信託は毎日資産が変動しておりますが、変動幅は極めて狭いです(私の場合、50万円投入して3か月の変動幅が4%以下です)。

もちろん半年で30%減る、といったことも十分考えられますが、長期投資での期待率は年約5%くらいはありますので、毎月数万円積み立てるくらいがちょうどいいと考えています(3か月間、毎月5万円追加で積み立て、現在65万円分保有しています)。

 IPOは、初めて2か月半くらいですが、15回申し込んで落選14回、補欠当選→結局落選が1回となっており、まだ実現損益はありません。IPOチャレンジポイントが50ポイントくらいたまったら一度使ってみようかと考えています。

 これらの商品には証拠金とかレバレッジの概念はありませんので、余裕資金で悠々と保有するのが良い商品ですね。投資が初めての場合は強くお勧めします。

 このカテゴリーでの今年の目標は、10万円です(S級IPOに当選すれば1発かも、です)。

ノーリスク商品:

 ノーリスク商品として最もおすすめは確定拠出年金です。これには加入できる人とそうでない人がいますが、2017年1月からほぼすべての人(公務員や専業主婦を含む)が加入できるようになりました。

毎月一定額を積み立てて、自分の年金資金として運用するものです(詳しくは確定拠出年金のサイトを参照下さい)。もちろん運用結果次第で元本割れするリスクはありますが、掛け金が全額控除されるため、運用商品として定期預金を選択すれば、元本割れさせずに控除のみを受けることができます。その場合にはノーリスクカテゴリーとなります。私も現在口座開設準備中です。

 上記のカテゴリーを合計すると(確定拠出年金はまだですが)、今年の目標はプラス20~25万円となります。運用資金150万円では無理では?と思われるかもしれませんが、オプションなどはチャンスが到来すれば資金を追加しようと考えていますので、若干流動的です。