Tips

【資産運用】米国株の配当金にかかる税金の実際

Tips

こんにちは。日々迷いながら資産運用に取り組んでいるGORIMです。

積立投資信託の他に、米国高配当個別株投資も行っています。

毎月コツコツと積み立てていき、配当金を積み上げていきたいと思っています。

現在は10銘柄程度に投資していますので、毎月配当金がもらえますが、もちろん税金がかかります。何もしなければアメリカと日本で2重に課税され、配当金が目減りしますので、確定申告で一部還付してもらう必要があります。

本記事では、実際に入金された配当金から、税金がどれくらい引かれているのか計算したいと思います。

スポンサーリンク

米国株の配当金にかかる税金の計算

外国株の配当金に対しては、まず現地の租税条約で定められた源泉徴収税額が差し引かれます。その後、日本での源泉徴収税が差し引かれた金額が、外貨手取りとして口座に入金されます。

米国企業の株の場合、現地源泉徴収税率は10%です

SBI証券のQ&Aの内容に合わせて計算すると以下のようになります。

→ SBI証券のQ&Aはこちら

■米国企業A社を100株保有し、1株当りの配当金が0.20米ドルの場合

  • 配当金:0.20米ドル×100株=20.00米ドル
  • 米国内の税金:20.00米ドル×10%=2.00米ドル
  • 米国内の手取り:20.00米ドル-2.00米ドル=18.00米ドル

これで米国内の課税は終了です。

次に、日本国内での税金を計算します。これがちょっとややこしい。

まず以下の2つのレートを使います。

  • 申告レート(現地保管機関等の入金確認日のTTBレート)
  • 為替レート(当社が入金を確認した日のTTMレート)

「申告レート」は、米ドルを日本円に直して課税するときに使うレートで、「為替レート」は税金を米ドルに戻すときに使うレートです。

SBI証券の説明の例として、以下が設定されています。

  • 申告レート:120円
  • 為替レート:120.2円

まず申告レートを使って、日本での税額を計算していきます。

  • 所得税:18.00米ドル×120円×15.315%=330円(所得税・復興特別所得税15.315%)
  • 住民税:18米ドル×120円×5%=108円(住民税5%)

次に、為替レートを使って税金を米ドルに戻します。

  • 所得税:330円÷120.20円=2.74米ドル
  • 住民税:108円÷120.20円=0.89米ドル
  • 税金合計:2.74米ドル+0.89米ドル=3.63米ドル

これで日本国内の課税額が米ドルで計算できました。最終的な手取りは以下となります。

  • 配当金(税引き後)=20.00米ドル-(2.00米ドル+3.63米ドル)=14.37米ドル

この場合、税率は(20.00米ドル-14.37米ドル)÷20.00米ドル=28.15%となります。

ほぼ3割税金!!!

いやー、2重課税は恐ろしいですな・・・。

ちなみに申告レートと為替レートが同じであれば、税率は単純に足し算のみとなり、10%+15.315%+5%=28.28%になります。

実際の配当金にかかった税金

実際に私がもらった配当金から税金を計算してみましょう。

2021年5月にAT&T社から配当金を受け取っています。

2項目あるのは、NISA口座と特定口座の両方でAT&T株を保有しているからです。

AT&Tの年間1株配当は2.08ドルで年間4回の配当がありますから、5月期は1株あたり0.52ドルということになります。

詳細な内訳は以下の通りです。

口座株数5月配当金5月入金額税金税率
NISA31$16.12$14.51$1.619.99%
特定10$5.20$3.76$1.4427.69%

NISA口座では、日本国内の課税はありませんので、米国内の税金ほぼ10%のみが引かれていますね。

一方、特定口座では日本国内分も課税されています。税率が28.28%に近い数値になっていますね!(申告レートと為替レートが若干違ったものと思われます)

確定申告して外国税額控除の申請を行えば、米国課税分の一部が還付されますので、所得税率が高ければ数%は取り戻せるのでぜひやりましょう!

NISA口座での米国課税分10%は、日本国内課税されていませんから、そもそも申告できませんのでご注意を。

  • NISA口座:外国課税分を確定申告できない
  • 特定口座:外国課税分を外国税額控除(確定申告)で一部取り戻すことが可能

「配当金」は完全なる不労所得ですので、コツコツと積み上げていって毎月のキャッシュフローの改善にもっていきたいですね!

スポンサーリンク
シェアする
GORIMをフォローする
資産運用五里霧中
タイトルとURLをコピーしました